書き始め

最近はブログを書いても非公開にしたり、削除したりしてない!えらい自分!
そういえばケチったサーバのプランを利用している為、最近ストレージが足りてないのでそろそろサーバを移動するか、ディスクの追加をしようかなと。

買った経緯

BlackBerry Key2を買ったんですよ。2022年に新品未開封で。
BlackBerryは数年前にKeyOneを触ったきりで、2020年でKey2が生産終了する言う話もあったので買おうかとも思っていたんだけど、別の会社とのライセンス契約が決まったりしていたのでまぁ後継機を待とうかなぁと思っていたら後継機の話が吹き飛んでしまったとさ…辛い(;´∀`)
そんなこんなで今更BlackBerry Key2を買ったよ。

DualSIMのモデルも魅力的だったんだけど、新品未開封がシングルSIMのモデルしか見あたらなかった為を選びました。DualSIMモデルにあるシルバーがめちゃくちゃかっこいいんよ…あってもDSDSな上64GBだからちょっと微妙だけどね…

もしDualSIMモデルを買ってたらSDカードを使うことになだろうけど、そうすると一枚しかSIMカード使えないからDualSIMのメリットは感じられなそう…その前にDSDSだからこの時代だとだいぶ微妙だけど

BlackBerry Key2について

開けて触った瞬間に恋をした。
KeyOneとは明らかに完成度が違う。
本体の触り心地、薄さ、重量感、キーボードの打ち心地、最高である。

その時メインだったUnihertz Titanのキーボードのサイズが気に入っていた為、Key2のキーの小ささが最初は少々辛かったんだけど小一時間触ったら気にならなくなった。

BlackBery、もう大好き。これは恋だ。
背面はラバーっぽい感じで細かいデコボコした加工になっていて、滑り難そうな感じになっていて。側面や前面はスベスベサラサラしてる。
全体的に触っていて、気持ちがいい。
そして、個人的にはもう少し横幅があった方が好きかもしれないが、携帯電話として扱いやすいサイズ感、薄く重量感がとても良い。

比較対象としてそこまで正しいとは思わないけど、Titanはナビゲーションバーが一部物理ボタン化されていて、ここはBlackBerryに真似して欲しいなぁと。
でもAltキーやShiftキーが下にあるのはやっぱり使いやすいくて、やっぱりここは流石BlackBerry。

キーはしっかり押している感じがしてとても良い。
最初は小さいと感じたが、すぐに慣れ今は特に問題はない。
IMEはKeyOneの時にも使ってたAquaMozcを利用していて。
これが非常に良いのだ。
物理キーでカーソル操作等ができるのがやはり一番気に入っている。

それにしても物理キーボードは良いよ。
ディスプレイって全体的に平らだし、個人的にソフトウェアキーボードのブラインドタッチってちょっときついのよ。やっぱり安定と信頼の物理QWERTYキーボード。
ただ物理的な物なんで破損する心配があるのがデメリットかなぁと…


あとがき

そういえばTEX Shinobiを買ったんですよ!
最高ですよこれ。後ろのスイッチでCtrlとFnキーを移動できるだけで物凄く価値があると思います。
本家の外付けThinkPadキーボードも持っているが、本家にはこのような機能はなく、ソフトで変えようにもOSにはFnキーの概念がない為不可能。再マッピングできないのだ。
ただLenovo等いくつかのメーカーは、BIOSでマッピングを実行している為、再マッピングする事ができる。
トラックポイントがあってFnキーとCtrlが交換できる。これだけで買う価値がある。
キーキャップを交換することで見た目も変えられる。
今回は青軸を買ったけど近いうちに余裕が出てきたら赤軸のShinobiも買いたいなぁと。
いやぁ良いものを買った。こんな素晴らしい物をありがとう。

そういえばそういえば、Rakuten UN-LIMIT VIIから0円廃止になったけど、結構揺れるなぁ…20GBでの価格はかなりアリなUN-LIMITだけどサブ回線で20GBも通信しないし、微妙…3GBで1078円…MNOのネット限定プラン同士(LINEMO・povo)の3GBと比較すればまぁ妥当なんだけど(Linkを考慮して)、別にMNOとしての楽天回線にそこまで価値を見出せるかなると微妙だし、MVNOと比較すると3GBで1078って微妙で…ただRakuten Linkのデスクトップ版が早くこれば良いんだがなぁ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA